スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< エバメール化粧品販売終了のお知らせ | main | 今宵は今年最後の満月 >>

そうだ!「体の学校」にかえろう。


「『体の学校』が、全ての原点」

「瞑想を深めるためには、実は体づくりが一番大切」


 

「愉氣の学校(=氣道の学校)」は、初等の「体の学校」から始まり、中等の「風の学校」→「夢の学校」と続きます。
はじめての受講の時、なぜ「体の学校」がセットになっていて、しかも一番初めに行われるのか理解できませんでした。
 


でも、「風の学校」と「夢の学校」を卒業して、はじめて分かったんです。
実は「体の学校」が原点だったのだ、ということがー。そして「動く禅」「動く瞑想」ともいわれる自動運動の大切さがー。


 

「氣道の学校」を卒業してからの私の体と心は、本当に生まれ変わったようでした。
まるで、野山をかけめぐるウサギさんか、空を軽やかに飛んでいる鳥さんのよう!!
そのくらい体も心も軽くなったのです!それは、生まれて初めて経験する感覚でした。
 

 

「本来の自分自身の身体感覚」 (←そして、今後もっとよくなっていくのでしょう!)

 


淨潤先生が仰る「体も心もない状態」「氣だけが巡っている状態」とは、もしかしたらこれに近いものなのかも、と。
今まで体にこびりついていた観念や雑念が取り払われたため、本来の自分の感覚を取り戻せたのだと思います。
 



その後は日常生活での些細な出来事で体調を崩すことが、めっきり減りました。
それまでの私には、感情の乱れがすぐに体の不調となってあらわれる、という悩みがありました。
それらが、ほぼなくなったんです。同時に、体に現れていたいくつかの不快な症状も自然に消えていきました。

 

もちろん今でも時々、身心の不調に巻き込まれてしまうこともあります。
そんな時「体の学校」で身につけた「自動運動」や、その後の風の学校で更に深めた「瞑想」が私を助けてくれます。
「これらさえあれば、少しくらいの身心の不調は乗り越えられる!!」そんな自信もつきました。
(まだまだ自動運動も瞑想も初心者で…本当にお恥ずかしい限りなのですが(^^;))

 


そんなたくさんの恩恵のある「体の学校」ですが…実は他にもいいコトがたくさんあるんです…!
「自動運動」が劇的に深まるのはもちろん、「体」や「心」を変える珠玉のメソッドの数々
教えていただけます!!
 

内感運動
脱力体操
操体法
基本のヨガ等


そして、そして…「ウン・コ・ヨク・シヨウ」ですね!
運動法
呼吸法
入浴法
食事法
様々な生活法


淨潤先生のご著書東洋医学セルフケア365日」「通信テキスト」の実技版でもあります。
こんなにたくさんのことを、実際に詳しく教えていただける機会は、なかなかないと思うのです。
「目の温湿布のタオルはこのように作るといいんですよ」とか「ホテルでのお風呂の入り方」、「減食」等々…。
 

そして何より、ご参加の皆さまと共に感覚を深めさせていただける時間…今から愉しみにしております。
 


「風の学校」・「夢の学校」に進まれる方は、「体の学校」を初めに受けられることで、瞑想が格段に深まります。
「体の学校」のみご受講される方も沢山いらっしゃいます。ピンとこられましたら、どうぞお早目にお申込みくださいませ。


 12月25日(水)・26日(木) 「体の学校」の詳細です↓ (初心者の方も大歓迎です!お申込みと同時のご入会も承ります。)
http://npo-kido.com/schedule/special.html#kido_s

以前「氣道の学校」を受講された方々のインタビュー&ご感想文です。
http://npo-kido.com/plan/school.html


自分の体の中には、「すべて」があります。

今年の年末も、また帰りたいと思います。「体の学校」へー。
 

(K.K)

このページの先頭へ▲

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM