七の月の御滝

 

先日、恙無く、滝行が執り行われました。

 

 先生はじめ、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

 今回は、水のあたたかさをより感じた滝行となりました。

 

 皆様は如何でしたか。

 

このブログでは、
主に初日にミヤケンの目にうつった風景を、切り取ってみました。


  
    
  
 
     いざ夕日の滝へ
 
 
                                                    
                                                       滝に近づいて行きます。                     
                        雰囲気出てきてませんか?


   

        夕日の滝です。 

                                                                
                                                                         

                                                                        目を上に移すと。

 

  
     目を遠くに移すと。

 

そして、ここに、色々な音があるわけです。

 滝の音

直さんの音

長治さんの音(今回、撮影のために来られたカメラマン。
氣道協会のホームページの動画の撮影者でもあられる)


先生の音・ご参加された皆様の音
滝行している様子を興味深そうに覗いているキャンプに来ている人達の音。

                         



  

 

 全ての音が、元々在る音に溶け込み、無音になる瞬間が来る。


      

                     

                                            翌朝、早くに起床して、酒水の滝にご挨拶。






 

   

  

8月の滝に向けて、今回使用した草鞋を屋根の上で、乾かしています。

愉氣のこもったハンドメイドの草鞋。少し、手直しすれば履けます。


 
今から、8月の滝行が楽しみです。
ピンッと来た方は、ご一緒致しましょう。

ヤケン

 


 

 

 

 

 


  


                                                    



カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM