三呼吸で痛みを軽減(個人談)

セルフケアでここまで変わった体験談です。


今朝、例の腎臓と下腹が痛み出しました。

久々に腎臓さんに負担をかけてしまったなぁと思いつつ痛みに襲われ。

出勤のために【こんにゃく温法】の時間もない...

ひとまず生水を飲み電車に乗りました。

でも、何かできることないかなと内感(体の内側に氣持ちを向ける)してみました。

痛みに抵抗するのをやめ、それを味わい愛でようと...


すると、足の裏土踏まずから親指あたりに何かを感じました。

そのあたりで呼吸をするつもりになってみました。

足裏の【行氣法】ですね。


三呼吸目、なんと!

痛みが消えました!!

今も痛みなくいつも通り仕事ができてます。

生命の働きに感謝です。

帰り次第、しっかりケアします。


川井貴介



空に浮かぶ珍しい光景

先月の31日、ふと空を見上げると...

ん?

思わず写真を撮ってしまいました。

拡大すると、(下は知人からもらった写真です)

赤い色をした満月です。

皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」という珍しい現象だそうです。

当日はご覧になられた方もいらっしゃったかと思います。


眺めているうちに寒さも忘れただただ見とれてしまいました。


川井貴介






なにもしない時間 〜通勤電車編〜

行き帰りの電車に乗っていると横一列、向かいの席もみんなスマホや

携帯を見てポチポチしてますね。


私もスマホを見てしまいがちな方ですが

最近はちょっとしたマイブームであえて

電車に乗っている時間は、見ないようにしています。


これが意外に電車降りてからスッキリしますよ。

特によくスマホを見ているある友人に

教えたところ、


「そういえば、電車では必ずスマホ見てたなぁ。これは1日中、目と頭を使いっぱなしだね」


とのこと。


1日の中でちょっとしたリフレッシュの時間、大切ですね。


川井貴介


デビュー(体塾)

氣道のスタッフになってから初めての体塾を

先週の木曜日に開講させて頂きました。


ご参加頂いた皆さまは、体塾後に

長谷川先生の個人指導(整体操法)を

お受けになる方々でした。


ご参加の皆さまありがとうございました。


この体塾に出て1人でもできる簡単な体操をしてから

操法をお受けになることでより深い部分で

お体を変化することができます。


参加者の方の中には、約10年ぶりに

体塾→操法の流れでお受けになり、

操法後、氣持ちよくお帰りになられた方もいらっしゃいました。



体塾後には、長谷川先生に更なる体塾

レベルUPのアドバイスを頂きました。

私自身も今から楽しみです。


2月は22日(木)に担当をさせて頂きます。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。


川井貴介


それでもやってみる

自働運動を知っていざ始めようと

した頃のお話です。


どうなることやらとワクワクと

不安が入り交じりながら誘導法の3番目を行う…


が… 


…ピタリ


全く微動だにしないのでした。

まさに地蔵運動です…



このままではいけないと動くことを

信じて毎日やってみました。

が…出ません。



そんな日々が3週間くらい続いた時のこと…

ついに!ついに動きだしたのです。

その日は、なかば諦めモードだったのですが…




今振り返るとそもそもワクワク期待する気持ちや

動くことを信じることをしないことで

逆に思考が止まって

うまくいったんだなとすごく思います。


自働運動をしようとすること自体が

鍛錬になっていたようです。


川井貴介



温冷浴(2)

昨日に引き続き【温冷浴】の話題です。


心の学校(中等)にご参加の皆さんは

ご存知の講座までの宿題に温冷浴が

ありますね。

(もちろん必須ではなくやりたい人は、です。)


年末の講座1ヶ月前位に長谷川先生に

温冷浴のお話をさせて頂いたところ、


「たかゆきくん、水行【水浴法】はしたことある?」

「はい!夏に…何度かしてました。」


とのことで水行のアドバイスを頂きました。

行い方はシンプルで15℃以下の水に5分以上つかります…

水の温度に慣れないように動きます…

このことにより心身の鎮静化を促します。


風の学校でより瞑想を深めるためにも夏以来、12月に何度か行じました。


浴後は体の活性化が促されたようで

かえって温かかかったです。


※芯まで冷えるので夏以外は肝臓を痛めることがあります。


川井貴介



温冷浴(1)

入浴法の一つである【温冷浴】を

しはじめて早1年になりました。


とても氣持ちがよく滝行に近い感じも味わえ

すぐに瞑想モードに入れます。

なんと直感力が増す浴法とも言われています。


ぽか〜んとできる至福の体験を考えればこの時期の寒さもなんのそのです。


川井貴介


な〜んにも持たない幸せ

皆さまはこの年末年始どうお過ごしでしょうか?


私の年末は、昨年と全く同じ12月29日夕方(シンクロ二シティー!?)に長谷川先生の年内最後の個人指導を受けさせて頂き締めくくりました。


29日まで開催された心の学校(中等)では、

初参加ながら皆さまと共有させて頂いた

‘あの時間’‘あの空間’の影響を多いに浴びて浴びて

「幸せに必要な事って、本当はな〜んにもなかったなぁ」

を心身越えた部分で納得させて頂きました。

ありがとうございました。

お陰様で現在もその感覚は残っています。


そして、年明け7日は新春自働運動会(道場開き)が行われました。

豪華メンバーのライブ演奏に合わせて各々自由に運動あるいは瞑想を行いました。

皆さまの2018年の夢がめでたく叶ってしまいました。

おめでとうございました。


今年も氣の道を通して上記の

「絶対的な幸せ」「相対世界の幸せ」を

皆さまと楽しんで参りたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


川井貴介

(1月25日に体塾の講師をさせて頂きます。

お時間のある方は是非お待ちしております。)




初雪前日の青空@山形

11月某日。地元山形にて。


雲ひとつない青空が広がっていました。

東京で見る空よりもどこか濃紺で、

色で言えば「青」のような違うような。

インクの青色(インクの型?)にははまらない自然の美だなぁと眺めていました。


翌日は、豪雪地帯の幕開けが。


4ヶ月連続デトックス進行中!

7月に当会のスタッフになって以来、

毎月おめでたく風邪を引いてる次第でございます。

(以前は、1年に多くて1〜2回でした。)

自身の身体がより敏感になってきているのを感じます。


7月は体塾後に長谷川代表より

「貴介さんなんかスッキリしましたね。風邪引きました?」と

仰って頂いた翌日におめでたく。


8月は「整体法修得講座」期間中に沢山の方の愉氣を受けさせて頂き、良い意味で身体が反応しおめでたく。


9月は、前出の腎臓さん。代表より

「こんにゃく温法」「生水を沢山とる」のアドバイスを頂き、何事もなかったかのように元氣になり。


10月は、ただいま経過しそうです。


風邪の時は日常の生活(お仕事含め)は変えず、

足湯とできる時は自働運動等で乗り越えてきました。

自然治癒力ってすごいなぁ。感謝!


愉氣を継続して受けること、行うことで

風邪を引ける体力がついてきました。


さて来月はどんな体のバージョンアップが待ってることやら♪


川井貴介



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM