CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「整体覚え書き」 「骨盤」特に仙椎について
1

「骨盤」特に仙椎について

 

寒かった冬も終わり、

うららかな春の季節がやってきました。

 

後頭部から始まった体のダイナミックな体の変動も、
ようやく終着点の骨盤の開きを迎えていることでしょう。

 

この骨盤までの変動は、
生理のときの変動と順番が同じであると以前に書いたことがありますが、
生理は骨盤が開き落ちた後(このとき後ろから見ると不思議と足が短く見えます。)、

 

引き締まりながら上がってゆきますが、
春の変動は開いたまま上がってゆくのです。

 

ここが生理の変動と春の変動の大きな違いです。

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 08:08 | - | - |
自然は色々なことを教えてくれる!
1

桜の花が散ったと思ったら、
若葉がすごい勢いで成長してきましたクローバー

 

自然は、

止まることを知りません。

 

思い悩んだり、
慢心したりせず、

 

ただその時、
一瞬一瞬を休むことなくあり続けています木

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 09:09 | - | - |
畑あそび 
2

毎日、春らしい天気が続いています。

 

桜の季節もそろそろ終わりになってきました。

 

木々には新芽が芽吹き始めました。

 

我が家の畑も、

朝と晩とでは、

その様相が違うくらいの勢いで草が育っています。

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 11:37 | - | - |
「整体覚え書き」肩胛骨活点
1

肩胛骨活点

 

この一連の変化は、

一年の中でもっともダイナミックな変化で、

私が「もし、一年に一度だけ整体を受けるとしたら、いつが良いですか?」と人から聞かれたら、

迷わず「「春入り」のタイミングで受けてください。」

と答えます。

 

皆様が、

この会報をお読みになる時は2月の下旬ですが、

冬のあいだ目や頭などを弛めることができなかった方は、

まだ首や肩甲骨あたりに緊張が残ってしまっていることが多いのです。
特に花粉症の方の特徴の一つは、

左の肩甲骨の動きが悪いことが上げられます。

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 08:08 | - | - |
「整体覚え書き」肩甲骨活点
1

・肩胛骨活点

 

寒い冬も少しずつ和らぎ、

春の兆しがテレビのニュースなどでも取り上げられる様になりました。

 

四季(氣道では、五季)がハッキリしている日本では、
その季節の変化を自然の変化としてはっきりと捉えることができます。

 

また、

動物などもその季節をしっかりと捉え、

その変化に合わせて暮らしています。

(春に子どもを作り、

夏に育て、

秋には冬に備えて栄養を蓄えたり毛が生え変わったりします。)

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 08:08 | - | - |
祝!初作業
2

うららかな天気が続きます。

思わずお散歩に出かけたくなる日和です。

 

出かけたい衝動を抑えて、

畑の初作業にかかりました。

 

 

昨年よりは、

少し遅めのスタートです。

 

 

 


 

 

 

 

 

 
 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 10:06 | - | - |
春の畑
1

3月になり暖かな日が続いています。

 

そろそろ畑が気になりだしてきました。

今年は何をつくろうか…!

 

現在の畑は、
昨年植えたニンニクが、
厳しい冬を耐えに耐えて頑張っていました。
雪に埋もれながらも無事に春を迎えることが出来たのです。

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 08:08 | - | - |
「整体覚え書き」喉の急所
4

2月19日の投稿の続きです。

喉の急所

 

 人は、
痛みを感じるとその痛みから逃げる動作を行ないますが、
この動作自体が体を調整する動きになっているのです。
(だからと言って、ただ相手を痛がらせればいいというわけでないのですが・・・)

 

この時注意が必要なのは、
我慢できない痛みを受けたとき、
抑えている側と同側に顔を向けて痛みから逃げようとしますので、
抑えられている方がこのような動きをしたら刺激が強すぎた証拠です。
(これを知っておくと、他所への援助の時に大変便利です。)

 

 

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 08:08 | - | - |
「整体覚え書き」喉の急所
3

喉の急所

 

季節柄、

風邪で喉を痛めている方も多いと思いますが、
このようなときに知っておくと便利なのが、

喉の急所」です。

 

場所は「足の内縁部」にあります。

 

自分で調整する時は、
ここを8秒×3回押させた後に足湯を行ないます。
両足を6分間お湯につけるのは同じですが、
喉の急所を押さえた側の足を2分間足してください。

続きを読む >>
| 松岡正彦 | 11:11 | - | - |
もったいない!
0

    今年も早一か月半を過ぎようとしています。

     

    お正月が、

    ずいぶん昔の事と感じられる方も多いのではないでしょうか?

     

    お正月の鏡餅で、

    揚げ餅を作ってみました。

     

     

    続きを読む >>
    | 松岡正彦 | 09:09 | - | - |
    | 1/7PAGES | >>