「整体覚え書き」乳様突起で、苦手な梅雨を乗り切る! 

・乳様突起で、苦手な梅雨を乗り切る!

 

私が苦手な季節がやってきました。

 

頭では、梅雨時の雨がお百姓さんに収穫をもたらし、
野山では、植物や動物たちを育むのにとても必要な事は分かっています。

 

しかし、私の体感では梅雨になると、
関節が膜で包まれたような感じではっきりと間接を意識しづらくなり、
息苦しく、積極的に動きづらくなります。

 

(体自体を意識しづらくなるのです。)

 

このような時は、
本来なら積極的に動き(特に、自働運動は非常に有効です。)

汗を沢山かくと緩みすぎている体が引き締まってくるので、
さっぱりとするのですが、


畑あそび日記

6月11日が、

「新暦の入梅」です。

 

晴れると気持ちいい青空が広がりますが、

曇ると、

湿度が高くなり梅雨の気配が濃厚になってきます。

 

長谷川先生いわく、

5月21日に、梅雨の体に変化したそうです。

 

畑のお子達は、

雨の量と気温に比例して、

すごい勢いで育ちます。

 

特にナスの変化が顕著で、

見ていて楽しくなります。

 


 

 

ナスが成りはしめました。

5月下旬の状態です。


「整体覚え書き」古い打撲の影響を取るなら「今!」

・古い打撲の影響を取るなら「今!」

 

これは、風邪にも同じ事が言えます。

 

 体力が落ちているとき(低潮期)より、
体を気持ちよく動かせるとき(高潮期)に引き起こす事が多いのです。

 

氣道では、
骨折より打撲の方を注意します。
(体の打撲だけではなく、心理的打撲も含みます。)

 

それは、
打撲をするとその状態で体が固まってしまい、
打ったところだけではなく時間がある程度たってからも体の様々なところに影響がでてくるからです。
 


「整体覚え書き」古い打撲の影響を取るなら「今!」

・古い打撲の影響を取るなら「今!」

 

4月下旬ごろから初夏には入り、
今まで空想していた行いたい事を、
行動に移す時期になってきました。

(皆様は、行いたい事は決まっていますか・・・)

 

その理由は、
今まで、

骨盤が開いて上がっているために気分がうきうきして華やかな気持ちになっていたのですが、
初夏になると体の内側から「動きたい」衝動が起こってきます。

 

 これは、
開いて上がっていた骨盤が、
引き締まって前屈するためこのような気持ちになるのです。
(同時に胸が開かれて、呼吸器も活発に動き出してきます。)

 

 この様に、
体の内側から動きが起こったときは、
古い打撲の影響が出てくることが多いのです。

 

そしてこの時期が、
1年中で一番古い打撲の影響を取るのに適した季節なのです。

 


畑あそび日記

立夏も過ぎて、

暦の上では「夏」になりました。

 

気のせいか、

この日を境に野草の育つ速度が速くなったように思えます。

 

夏野菜を植えるのにいい季節です。

 

今年は、

「ナス」と「ショウガ」を植えることにしました。

 

今の時期は、

何をするにも「先ず、草取りから」です。

 


「整体覚え書き」「後頭部(頭部第四)」◆

・いまいちやる気が出ないあなたのために・・・後頭部(頭部第四)

 

この場所は、
腰の力、
生殖器の力と関係が有り、
骨盤の状態が表れるところです。

 

また、
ここは生殖器系統ですので、
女性の操法のときには、
重要な観察ポイントとなるのです。

 

(生理中や妊娠中の方の仙椎に触れたときの感じと、
 頭部第四は同じ感じがします。)

 

 

 

 


「整体覚え書き」「後頭部(頭部第四)」

・いまいちやる気が出ないあなたのために・・・後頭部(頭部第四)

 

春は誕生の季節であり、
新学期などスタートの時期でもあります。

 

気候もうららかで、
何かを行うことにぴったりな季節なのですが、
考えるだけで行動が伴わない方も多いのではないでしょうか。

 

その人の行動力を決めるのは、
腰の弾力の有無ですが、
このような方は、
腰の弾力が無く骨盤が後に落ちていることが多いのです。

 

整体で、
行動力をつける(腰の弾力をつける)方法はいろいろありますが、
その一つとして良く使われるのが今月ご紹介する「後頭部」(頭部第四)です。

 


畑あそび日記:キャベツの収穫

春うらら、

桜の花も華やかに、

畑も賑やかになってきました。

 

そんなある日、

キャベツを収穫しました。

 

個性豊かなお子達との出会いは楽しいものです。

昨年の10月、

スーパーの園芸コーナーで売れ残っていた苗とは思えない!!



 


畑あそび日記

久振りの投稿です。

 

畑の準備が遅れ気味、

と言うか「とても遅れています。」(T_T)/~~~

 

「何とかしなければ・・・」と焦るばかりでしてが、

ようやく作業出来ました。

 

と言うことで、

現在の状況は、

惨憺たるものです。

暖かくなると、

「あっ」と言う間に草が伸び始めます。

 


「整体覚え書き」「大転子」

・臀部(大転子)

 

押さえる時は、
当たっている手のひらが一番しっくりと来るように押さえますので、
体の癖により骨盤の形が違うため、
その方の骨盤にあった押さえ方をしてください。

 

手を当てたときの感じの左右差が著しく違うときには、
左右の感じが同じになるように足の開き方を調整してもらってから愉氣を行うと良いでしょう。
 

最後に、大転子のちょっと変わった使い方をご紹介します。

 

続きを読む >>


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM