からだの言いぶんを聴く(全4回)

(前回からの続き・・前回は)

 

さて、みやけんが個人的に取り組んでいる、

自分自身との対話法(からだの言いぶんを聴く)としての操体法ですが、

このようなプロセスです。
例えば、四つの中の一つ、踵の突き出しの操法なら、左右を交互に踵を突き出し、

どちらが、動かしやすいか、快さがあるかどうかを、自分の身体に訊いていく。

この自分自身に、一つ一つ、動きと言う言語で、問い掛けていくプロセスが、

身体の声を聴く機会にもなっているようにも感じる。
 


からだの言いぶんを聴く(全4回◆

(前回からの続き・・・前回は!!)


”倒し(回旋調整)

踵つき出し(左右調整)

I立て(前後調整)

ぅエル(股関節調整)

操体法も同様ですが、

健康な心身は自分自身で育むもの・・・そのきっかけとして整体を始めとする健康指導や健康法があります。

 

  

青い空を見上げるだけで、晴れ晴れしてきます。


からだの言いぶんを聴く(全4回 

ある日の講座後の打ち上げの時に、

快医学ネットワークの我妻さんから、こんなお話を聞きました。

「操体はホントに面白いです。僕のいのちのベースです」 と・・・
 

 

 

 

 


まぁるい・ことば歩き(25)

二十年以上前に購入した書籍。


今が、手に摂るタイミングでした(笑)

また丁度、関西を台風が横断。停電が四時間にも渡り、

ロウソク片手の読書でした。

そして、朝起きて、ビックリ!!
 

 

僕が小さな時から愛でていた木々が折れていた。


みや散歩(14)

先日の東京で開催された

『毎月の生理だけで健康に&美しくなれる講座』(9月1日動画配信スタート)

講座中に、不意に、言葉にならない感覚を感じ、

「うーん、何だろうね〜」と、言葉にならないまま、過ごしていると。

映画「フジコ・ヘミングの時間」(監督・小松莊一良)の映画の冒頭に、こんなメッセージが・・・

 

 


まぁるい・ことば歩き(24)

整体を学ぶ前に、出会っておきたかった書籍です。


思い返すと、二十年前、整体を学び始め、

この横浜道場は、隔週で通っていたことを思い出しますね。

行き帰りは夜行バス。

 

ウォークマン片手に、オートリバースで、講座のカセットテープを聞きながらでしたね。

映像はVHS。
見たい場面に行きつくまでに、早送りに停止にスローに・・・
時間が掛かりましたよね。

今では、スマホで動画。
そして、オンラインスクールの開講。

当時から見れば、想像も出来ませんでした。

本当に、学ぶ為のツールも手軽になり、いつでも、どこでも。

便利になりましたよね。

そんな意味では、自分のライフスタイルに合わせて、活用し放題です(^_^)v


まぁるい・ことば歩き(23)

【食べ物とは、美味しいまずいを云々する以前に、人間の生命を保持し、

 体を養い、気を蓄え、魂を支えるもの。人間にとって、根源的に必要なものだ。】

このメッセージ、誰だと思いますか!?

かの有名な・・・
 


みや散歩(13)

 
空を見上げ。風を感じる。自由からの自由。この開かれた世界。

いよいよ京都で、“心の学校”が開催されます。

お愉しみに〜\(^o^)/

みやけん

まぁるい・ことば歩き(22)

 

 


(前回からの続き・・・!!)

 


 【平和をつくるためには、まず知ること、

 そして、寄付、消費、金融、投票、ルールを変えること。(以上抜粋)】


例えば、

 

 


まぁるい・ことば歩き(22)

 

 

 

(前回からの続き・・・)

【また、本書の中では、

 

サルボダヤ運動のA・T・アリヤラトネ博士のメッセージとして、

 

 

 

 

続きを読む >>


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM