暑い夏にぜひ試してほしいセルフケア

「あついですね〜」が合言葉の夏。

お困りのことも、多くの方が共通ですね。

 

熱中症対策をしたい

のどが渇いて水を飲むけど、おなかがちゃぽちゃぽ。。

クーラーは使いたくないけど、この暑さでは、使わないわけにはいかない。。

 

ごくごく簡単ではありますが、

整体的観点では、こんなことをやってみるといいですよーということをご紹介しますね。

 

 

 


芯から疲れをとってくれる『運動』法

「もう今日は疲れちゃったから、

 ジョギングするの(ジム行くのetc・・・)やめよっかな?」

 

とは、よく聞きますね。

 

「運動」=「いいものだけど、疲れもする」

という感じでしょうか。

 

反対に、

疲れを取ってくれる(しかも芯から)運動法があるのですが、

それはあまり知られていませんよね。


気持ちよさを感じる、という魔法

「あぁ〜、きもちいい〜」

「気持ちよかった〜」

 

自然にそういう声が出るとき、

私たちの上体は、ふわっとゆるんで、すこしぽーっとして

かつ、下腹のあたりに、気持ちのよい引き締まりを感じているものです。

 

体が整った時の、その気持ちよさというのは、

たとえば

おいしいものを食べて「満足〜」というときとは

また少し違ったもののように感じます。

 

「無料 新緑」の画像検索結果


汗のかき方次第で、こんなものまで排泄される?!

「汗をかくのは大事」とは、よく言われることですが、

老廃物を排泄していく、という観点からいえば、

単に、汗をかけばいいというものではないようです。


私たちの実体

前回の【整体法修得1年コース】で、

 

「その人の物理的な体がここに来たということであって・・・」

(長谷川先生談)

 

ああ、私たちの実体は、物理的なものではないのですね。

 

(永井 晶)


「もしあの時・・」と思うことがあったら

あなたがもし、たとえば、

過去に何かをあきらめたことがあったら、

 

それをあきらめたことにより、

得たものはないか、少しだけ、考えてみて下さい。

 

この相対世界では、いつだって、両面があるのだそうです。

 

(永井 晶)


息苦しさを感じたら、ここに触れてみましょう

少しずつ湿気が増えてきているこの季節、

「ちょっと息苦しく感じる」という方は、
皮膚呼吸が妨げられている可能性が。

(皮膚は、最大の『呼吸器』なのです!)

 

そんな時、ポイントになるのが、体のわきのライン。
こんなことをしてみるだけで、気持ちいい呼吸が復活!!!


死を出発点に生きることを考える

5/15(火)【死期がわかる講座】開催されました。

 

「死」を出発点に、「生きる」ことを考えさせられた講座でした。

 

すべての夢が叶った感覚を味わった時、訪れたのは

「ああ、これで死んでもいい」というやすらかな感覚でした。

クリエイトとクリーニングは、ひと連なりーーー。

 

この講座は、6月1日〜、動画でも配信されます。

ぜひ一度ご覧ください。

https://manatuku.com/trainers/163/packages/442

 

(永井 晶)

 

 


ほとんどすべての人が持っている!”打撲”の影響をとるには

ほとんどすべての人が持っていると言われる

”打撲”の影響。

 

ちょっとぶつけたり、転んだりしたことが、

気づかないうちに、色々な場所に響いて、

(これは、転んだ直後に、体を感じてみるとよく分かります)

後年の体や心の不調の原因となっていることさえあるようです。

 

私の周りでは、小さい時、

椅子に座ろうとしている人の椅子を引いて尻もち・・

といういたずらが、流行っていましたが、

あれは、今考えると、本当に冷や汗もの。

(後頭部と尾骨の打撲は、特に注意を要するのです)


あなたは、自分にとっての一番の理解者ですか

今日は、あなたにとってどんな一日でしたか。

 

いい日でしたか。それはよかった。

 

何か、少しつらいことがありましたか。

そしたら、

あなたが今一番、だれかにかけてもらいたい言葉を

考えてみてもらえませんか。

続きを読む >>


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM