驚きの事実!眼球を回すだけで、ここまで変わってしまう?!

みなさん、まずは、目を開けたまま、

眼球を大きくゆっくり回してみて下さい。

 

「大きく」(眼のふちをなぞっていくようなつもりで)

できるだけ「ゆっっっくり」です。


体も心も潤すもの〜それは、手当て

ふと触れると、いつもは何ともないところが熱い。

 

おや〜?

頭から背骨、しっぽまでをなぞり、

背骨の脇をなぞると、同じような熱さのあるところが何か所か。

 

いつもは触れられるのを嫌がるのに、今日は、おとなしくされるがまま。


直接触れても、やけどの心配は皆無です!

少しずつ、寒さを感じるようになってきましたね。

そろそろ、我が家も冬支度。

 

そう、冬のくつろぎの傍らにはいつもこの人(左の丸いシルエット)。

↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

 

この、左の丸いシルエットの正体をあなたは知っていますか?!


自分が何が好きなのか、何をしたいのか分からなくなったら

ちょっと恥ずかしいことですが、

 

自分がどうしたいのか、何を欲しているのか、

分からなくなることが、いまだに時々あります。

 

自分の『声』に触れることができず、どうしていいか分からない感じです。

頭だけが忙しくて、安心がありません。

 

 

どうしてそうなるのか・・・最近気づいたのは、

 

そういう時は、たいてい、

『誰かの期待』を生きようとしている時だということ。


(つづき)イライラセンサーがどっかいっちゃった

「イライラセンサーがどっかいっちゃった」という名言(笑)を

放った夫が、【心の学校(中等)】で行ったことというのは、

とてもシンプルなこと。

 

「それ、子供の頃やってましたね!」という人も多いのです。


イライラセンサーがどっかいっちゃった

なんだか、最近、以前にもまして、とっても穏やかな夫。

 

私「仕事、最近うまくいっているの?」

夫「うーーーん。いろいろあるよ」

私「でも、なんか、最近、いい感じだよね。」


誰の中にもいる「子供」を大事にする

体は、正直だ。

 

頭より先に、不快なものは不快だといい、いいものはいいという。


やる気が出ない、正当な理由

やらなければいけないことがあるのに、

体も気持ちもついていかない・・・。

 

でも、仕方ないのです。

だって、理由があるんです。


「場」の影響は想像以上に大きい・・

ただ気持ちを向ける(愉氣)ことで、相手の方の体が整っていくように、
愉氣によって、「場」を整えていくことができます。

  ▽誰でもできる方法はDVD「イヤシロチ講座」で公開中!
    https://npo-kido.com/cd/images/pdf/dvd_tochi_1401.pdf  


また、いつも自分がいる「場」と、
私たちの「体(心)」は互いに影響を与え合っているので、
まずは、私たちの「体(心)」を整えていきましょう、というのが、
氣道の基本的なスタンス。


けれど、
「それだけでは間に合わない、身心の状況の方」には、
補助になるものが必要なこともまた事実。


現在、そんな方にお薦めしているのが、【滝風イオンメディック】。
   https://npo-kido.com/kankyo/sumi.html#taki


少々高価なものなので、全ての方にお薦めできるものではありませんが、
ご紹介以来、ご購入が絶えない、影の人気商品です。
確かに、実際に使われた方のご感想を拝見すると、「うーーーん」とうならざるを得ません。

 


手放す準備はできているか?

こんな風に考えてしまう。

それを責めている自分がいる。

責めることをやめた方がいいと思うけれどやめられない。

 

やめられない自分も「それでいいのだ」と思えますか?

 

「それでいいのだ」と思えたらいいと思うけど、思えない

続きを読む >>


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM