人に求めてなんかいないし(と思っていました) その2

その1からの続き

 

頂いた時は、全然自分事とは思えず、あまりピンときませんでした。

 

タイミングってあるんでしょうね。

今回は、すいすい読めました(笑)。


人に求めてなんかいないし(と思っていました) その1

震災前のある時期、

お世話になっていた(心酔していたと言ってもいいかもしれません)方から、

はがきが届きました。

 

活動再開の知らせに安堵すると同時に、

震災が起こった直後、その方々の行動に対して、一種の失望を感じていたことを

ふと思い出しました。

 


春は、●門をしめろ?!

この季節の体のポイントと言えば、「骨盤」。
その弾力を増す、最も簡単な方法、ご存知ですか?


それは、なんと、「肛門を引き締める」こと!


ぎゅっと一瞬引き締めること数回。

これなら、いつでも、どこでも、できますね?

 

肛門は、丹田が充実して、排泄力も盛んになりますよ!


更に、骨盤の弾力を増す代表的な方法としては、
『合蹠行氣(がっせきぎょうき)』という呼吸法もお薦めです!

 

行い方は、


心に温かい灯を。

「自分の誕生日を、祝えなくなった」

 

二人の人から、そういうお話を耳にしました。


喜ばしくも、興味深い事実

東洋医学的なことには、あまり興味をしめさない我が両親ですが、

 

手をあてさせてもらう機会があると、

 

「あ、そこが痛いな。なんでわかるんだ?」

「お、さっきより痛み減ってるじゃないか。」

 

と不思議そうに言います。


動画で見直す利点

【整体の学校(中等)】オンラインスクールの

お申込みが始まっていますが、

 

そのための動画チェック作業を進めています。

 

動画をチェックしながら思ったのは、

思いのほか、いい勉強になったこと。

 

もちろん、講座にも参加していますし、全部覚えているだろうと思いきや

 

「先生、こんなこと言っていたのか!?」

「これめちゃくちゃ大事なポイント!!」ということが

 

思った以上に多く、改めてメモをとったりしました。


3月中旬までがベストタイミングです

昨日、東京道場で【穴追い講座】開催しました。

 

初めての方も数名いらっしゃいましたが、

大きく戸惑われることもなく、なさっていたのが印象的。

 

そう、

心を鎮めるだけ。

それだけで、初めての方でも、

相手の方にとって必要な変化を呼び起こすことができる。

 

受けるだけでなく、行う人の体も整ってしまうのには、

わけがあるのです。

 

3月中旬くらいまでは、春の穴追い、いいタイミングです。

 

次回開催は、3月6日(水)、16日(土)。

横浜道場にて。

穴追いのスペシャリスト、松岡が担当です!

 

(永井 晶)


氣道 虎の穴

2月も最終日。

 

今月は、何と言っても

整体マスターコース】の開催が、

一大イベントでありました。


見えているつもりで、見えていないこと

数年ぶりに、眼鏡のとよふくさんへ。

 

「視力がまた上がっていますね」と。

 

今回は、手元用の眼鏡を作ってもらったのですが、

試着してびっくり。

 

まるで飛びだす絵本。

文字が読めるというだけでなく、

 

ただ、さっとながめるだけで、

内容がすいすい脳に入ってくる感じ。

 

脳の動き自体が、ものすごく軽く、早く、楽になった感じ!!!!

らくーっ!!!

 

はてはて、でもこれは、氣道の講座でも体験したことがある!

 


春の準備を助けるこんな場処

季節の体のポイントや手当てをお伝えする【整体塾】。

 

1月に長谷川先生が担当された会で、

首を弛めていく方法として紹介された場所は、

『(後ろの)水かき』。

 

「今年は特に気になる人が多い」―――のだそうです。

 

続きを読む >>


カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM