その個性のままに、ただある

落語が好きで、時々寄席や何かに行ったりします。


今年のスケジューリングの仕方

1月6日の新月の日、

夢カレンダーを持って

大好きな場所へ。

(そこに行くと、なぜか、わくわく、楽しい気持ちになりやすいのです)

 


投資と氣道

投資家の藤野英人さんも、

以前から、その世界観が大好きだなーと思っていた人なのですが、

対談で、その謎が解けました。

 

(あ、この本もおすすめです。

 お金を通して、ミラクルな世界が広がります。

 『投資家がお金よりも大切にしていること』)

 


書道と氣道(その2)

▽つづき

 

しかも、武田さんの教室には、

『毎日がパラダイス』という書が飾ってあるのだそうです。

 

・・・最高です!!

そして、自分の世界は、自分で創ることができるわけで。

(そのスキルを磨いていくのが私たちの【心の学校】なのです)

 

書を突き詰めると、『感謝祭』に行きつくともおっしゃっていて

目からうろこでありました。

 

(永井 晶)


書道と氣道

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年末のことになりますが、

書道家の武田双雲さんと、投資家の藤野英人さんの対談を見に行きました。

 

氣道とのたくさんの共通点に、納得納得納得!!の連続。

 

 


大掃除と種まき

本日、東京道場で、【体塾(からだじゅく)】開催しました。

 

年内最後だったので、

通常のメニューに、クリーニングとクリエイトの要素を

加えつつ。

 

今年1年の大掃除、そして、来年へ向けての種まき。

 

すべて、外にあるものではなく、

自分自身の「体」出発点にしていける楽しさをシェアできること、

本当にうれしく思います。

 

明日からは、【心の学校】。

今回は、どんな旅になるのか。

楽しみです。

 

 

(永井晶)

 

 

 

 

 

 


大事なのは、ためこまないこと

「なんか、眼鏡すごくきれいですね〜!」

と言われたのですが、

 

とってもびっくりして

(ずいぶん長く使っていますし、日中キレイに磨き直したりしないので

 内心、「私、いつもメガネ汚いなー」と思っていたのでした)

 

「毎日洗ってるからかな〜。愉氣もするし、だからかな〜。」

と応えたら、

 

「眼鏡に愉氣?!!!!」って、ものすごく驚かれました。

 


始まりは、自分(その2)

(つづき)

 

対外的な事だけじゃなく、

私たちは、結構、自分の中で、戦いを続けていることがあります。

 

自分の体に、今起きていることに対して、

自分の心に、今起きていることに対して。

自分の身に降りかかることに対して、

 

「これさえなければ」

「こんなものどっかに行ってしまえ!」とか。

 


始まりは、自分

マザーテレサは、

『反戦運動などには参加しません。

ですが、平和活動には喜んで参加します。』

と仰ったそうですが、

 

代表の長谷川も、症状や病気の話をするときに、

その言葉を、時々引用します。

 

「白い睡蓮の雄しべ白い睡蓮の雄しべ」のフリー写真素材を拡大

 

つづく

 

(永井 晶)

 

 

 

 

 

 


批判や否定がないということ

先日、初めて整体(指導)を受けに来てくださった方に、

「どの辺に、興味を持ったのですか?」とお聞きしたところ、

 

そのひとつに、「他への批判や否定がないと思った」

という主旨のことをおっしゃってくださいました。

 


続きを読む >>


カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM