夜の台所仕事が楽しくなるツール

次第に寒さに向かう季節。

 

夜になると冷え込みを感じます。

台所で洗い物や翌日の支度などをするのがつい億劫になる季節。

 

ーーそんな時、キッチンの足元に置いてある小さな「夢暖房」のスイッチを入れると、不思議と台所に立つのが楽しくなるのです。

 

夢暖房は、元々陽だまりのような暖かさですが、当会では長谷川先生が愉氣をして、「商品が私たちに愉氣をしてくれる」愉氣グッズになっているせいか、少しくらいの不調は温まっているうちに溶けていく気がします。

 

小さな「400H」型、スポット暖房として意外におススメです!

 

詳細はこちらをご覧ください → https://npo-kido.com/kankyo/sumi.html#yumedan

 

(佐野 裕子)

 


心の鎧

例えて言うなら、人は皆、目に見えない鎧(よろい)を幾重にも纏って生きているようなものかもしれない。


気づかないうちに自分に同化し、存在感すら分からなくなり、でも確実に自分を重くしている幾重もの鎧。


その鎧に気がつき、不要な重さを脱ぎ捨てて、どこまでも軽やかになっていくことができる。

新しい自分にぴったりの、軽くて心地のよい、カラフルな衣装を身につけることもできる。


ーー【心の学校】は、それを可能にするツールを身につけるものだ、と言える。


私も、もう何十枚の鎧を脱ぎ捨ててきただろう。

あなたもこれから、どれだけ軽やかに、さらに自分らしくなれることだろう。


生命すべてが持っている力。すでにあなたの中にある力。

【心の学校】で、その力を発揮するとはどういうことなのか、体感することができます。


(佐野 裕子)


「心理の学校」終了

昨日開催した「心理の学校(初等)」。

5時半出発で遠方からお越しになった方、子育て真っ盛りの方、セラピストの方…
熱意溢れる皆さまと、凝縮した時間を過ごさせて頂きました。

今回は、今まで行ってきた「心理の学校」の内容をブラッシュアップさせつつ、
長谷川先生の46年間のエッセンスである「心からの快医学」(→今度CDが出ます!)の内容もほぼ全面的に導入。

氣道の分かりやすいリーフレット、間もなく完成!!

氣道をお友達に紹介したいけれども、何をどう説明していいか分からない……。

分かりやすくコンパクトにまとまったものが欲しい……。

 

ーーそんなお声に、間もなくお答えできます!

素敵なご縁を頂いて、素敵なリーフレットを現在作成中です。

 

 

  〜まずは試し刷り〜

(実際はもっときれいです)

 

 


心の鎧を脱いで、「今・生きている」という感覚を軽く新しくする力は、誰にでもある。

「京都での8月の【心の学校】、どうでしたか?」

 

ーー10月も終わろうとしているこの頃、何度かそんな会話をする機会があった。

 

 

【心の学校】の中等を行っている一週間のことは、言葉で言い表すことは難しい。

本当の意味で「自分を大切にする」ことを学び、「自分が存在している」という感覚が丸ごと変わっていく時間……。

 

三十数回目のサブインストラクターとして参加して、今までで一番深まりを感じられたひとときであるとともに、

個人的にも得難い時間であったと、二ヶ月半を経て改めて思う。

 


魔法だけど、魔法ではない

昨日からスタートした、「整体の学校(中等)」。

最初に初等の復習を兼ねて、相手に純粋に氣(持ち)を向ける「愉氣」の練習を行いました。


目の前の人に、触れないで援助する練習や、
離れたところにいる人のお体を整える練習も。

実は、それができてこそ、初めて「触れる」ということが生きるのです。

何をお話ししても、何を行なっても、結局はここに戻ってくる

久しぶりに、「はじめての氣道」を担当させて頂きました。


(「はじめての氣道」は、その名のとおり、まったくはじめての方や、当会の活用法がよくわからない方などに特にお勧めの講座です。私の担当は2〜3年ぶりくらいでしょうか…。)



今回はとくに、「個としての私」を生かしている命のこと、存在を慈しむということを、言葉と氣によって共有させて頂けたように思います。


「何をするか」「何を知っているか」よりも、「どういう自分であるか」「どういう気持ちの向け方であるか」が何より大事なこと。

氣道のどんなメソッドも、それを通して「幸せな在り方」を育むためにあるのだなぁ、と思いつつ…。



そして、色々な講座の中でも、もっとも速く、そして深く「幸せな在り方」が顕れてくる【心の学校】(特に中等)こそが、氣道の根幹なのだと改めて思い、

素晴らしかったお盆の【心の学校】に思いを馳せつつ、年末の【心の学校】を今すぐにでも行いたい気持ちになりました。


今ある幸せを感じ、自分で幸せを創ることもできる。

そのためのツールをお一人お一人にお手渡しさせて頂ける【心の学校】、本当に楽しみです。


(佐野 裕子)


滝行マスターコース

1535096880816.jpg
マスターコースの一日目の入滝が終わりました。

前日の雨で、かなり水量の多い滝。

滝に暖かく迎え入れて頂きつつ、言葉にならない学びをたくさん頂いた時間でした。

明日はたくさんの皆様をこの場にお迎えします。

言葉に尽くせない旅

様々な方の愉氣を頂いて開催された【心の学校】in 京都、おかげさまで無事終了いたしました。

ありがとうございました。

 

 

開催前は暑さの心配もありましたが、会場である栖賢寺さんの広いお堂で窓を開け放ち、数台の扇風機で風を廻すと、暑い日でも「瞑想しやすい時空間」が存在していました。

 


今年の紫陽花が、いつまでも瑞々しく長持ちした理由。そして人間も……

5月の下旬、実家のキッチンカウンターに活けられた紫陽花。

 

一ヶ月を超え、40日くらい花を楽しませてもらいました。

 

 

そして猛暑になった七月上旬、

庭で生き残っていたガクアジサイが同じ場所に活けられ、

「こんなに暑かったら、あまり持たないね」と言っていたのですが、

 

連日35度を超え、誰もいなくてクーラーがつかない日が何日か続いたりもしたのに、

8月に入っても、涼しげな青い花を保ちつづけ、

一ヶ月以上経って、つい先日、お役目を終えて旅立っていきました。

 

 

1つ目の時には、たまたま長持ちなのかな? とも思っていたのですが、

2つ目のガクアジサイの時に、長持ちの理由を確信。

 

5月に、実家に「滝風イオンメディック」がやってきたのです!

 

医療機器でもある「滝風イオンメディック」は、マイナスイオンが滝の何百倍!? ということで、本当に清々しい。

 

花がこんなに瑞々しく長持ちするなら、きっと人間もそうだよね、と話し合うこの頃なのです。

 

(佐野 裕子)

 

 

 

 

 

 

 



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM