スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

勝手に代表作

このブログを開設してから、なんとそろそろ7年半(!)。

 

細々としたブログではありますが、皆様がお越し下さるおかげで最近は記事も充実して参りました。

 

 

そこで当初はブログの主的存在であった私・佐野裕子が、この度、独断と偏見で各指導者の「代表作」を選んでみました!

(勝手なコメントつきでお送りします。)

 

はたして読んでくださった記事はあるでしょうか!?

ぜひご覧になってみて下さい♪

 

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

 

空気が綺麗になった東京道場をぜひご体感下さい

今週の月曜日、スタッフ有志で東京道場の大掃除を行いました!

 

東京道場は毎年秋に大掃除をしています。

お天気にも恵まれ、とても心地よい一日でした。

 

 

 

 

10月、肘に愉氣をしよう 〜10月の健康法まとめ〜

日中と朝晩の気温差が大きくなり、

湿度が低くてカラッと爽やかな日が多くなり、

 

いよいよ本番!ですね。

 

 

 

本格的な寒さが来る前の10月は、実は体を整えるための重要な時。

 

実は、一年で一番(!)「冷え」の影響を受けやすいので、

冷えたと思ったら「朝の足湯」をしたり、

 

 ●足湯の行い方はこちらから … 「あなたの『足湯』長すぎませんか?〜効果的な足湯の行い方〜

     ※ 本当は足湯の前に、冷えの影響を取っておけるとよいです …「これは便利、「冷えの急処」!

 

 

捻挫の痛みがある時には…

人生で最初に捻挫をしたのは、たしか小学校一年生。

 

放課後に友達と、「登り棒」で遊んでいた時のことでした。

 

 

メノポーズには、目のポーズ? (雑誌掲載)

7月に取材していただいた雑誌が手元に届きました!

 

 

 

 

メノポーズ(更年期)のセルフケアがテーマなのですが、

 

ある方にお見せした第一声が、「目のポーズ?」。

 

 

たしかに目のケアの必要をアピールしているので、そうかも!? と思いました。笑

 

 

 

魔術の源

7月に、とある取材を受けた時、野口晴哉先生のご著書を改めて読み返していて、

 

「指導力とはこういうことか…」と改めて思った文章がありました。

 

 

 

「確実な方法」

「痛み止めは、自然ではない。
   もっと確実な方法を考えなくてはいけない。」


がん末期の痛みに麻薬系鎮痛剤を使っていた父が、強い痛みを感じていたある日、

看護師さんを呼んで臨時の鎮痛剤を処置してもらおうとした私に、父が言った言葉。

 


 

整体

この世での時間がたくさんはないかもしれない方の出張指導に伺う時。

 

 

いろいろな想いをできる限りクリーニングし、透明で喜びに満ちた自分であるように。

 

そして、形としての生命を超えた「大丈夫」な感覚と連なった自分であるように。

 

セルフケアの「費用対効果」が上がると…

ある日の「総合指導」にて、ご一緒にちょっとした体操を行う。

 

ご説明したり、練習したりも含めて、所要時間はせいぜい2-3分。

 

 

 

たったそれだけで、お体がスパッとかわって、私もその方もびっくり!

 

(そして、「背中の張りが全く無くなりました!」というフィードバックが。)

 

 

 

想像と違う変化、想像以上の変化

体や心は ”生きもの” だから、それ自身のリズムと波を持っている。

 

今、一生懸命に手当てをした結果が、今すぐ花開くとは限らない。


 

続きを読む >>

12345>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM