スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

メノポーズには、目のポーズ? (雑誌掲載)

7月に取材していただいた雑誌が手元に届きました!

 

 

 

 

メノポーズ(更年期)のセルフケアがテーマなのですが、

 

ある方にお見せした第一声が、「目のポーズ?」。

 

 

たしかに目のケアの必要をアピールしているので、そうかも!? と思いました。笑

 

 

 

魔術の源

7月に、とある取材を受けた時、野口晴哉先生のご著書を改めて読み返していて、

 

「指導力とはこういうことか…」と改めて思った文章がありました。

 

 

 

「確実な方法」

「痛み止めは、自然ではない。
   もっと確実な方法を考えなくてはいけない。」


がん末期の痛みに麻薬系鎮痛剤を使っていた父が、強い痛みを感じていたある日、

看護師さんを呼んで臨時の鎮痛剤を処置してもらおうとした私に、父が言った言葉。

 


 

整体

この世での時間がたくさんはないかもしれない方の出張指導に伺う時。

 

 

いろいろな想いをできる限りクリーニングし、透明で喜びに満ちた自分であるように。

 

そして、形としての生命を超えた「大丈夫」な感覚と連なった自分であるように。

 

セルフケアの「費用対効果」が上がると…

ある日の「総合指導」にて、ご一緒にちょっとした体操を行う。

 

ご説明したり、練習したりも含めて、所要時間はせいぜい2-3分。

 

 

 

たったそれだけで、お体がスパッとかわって、私もその方もびっくり!

 

(そして、「背中の張りが全く無くなりました!」というフィードバックが。)

 

 

 

想像と違う変化、想像以上の変化

体や心は ”生きもの” だから、それ自身のリズムと波を持っている。

 

今、一生懸命に手当てをした結果が、今すぐ花開くとは限らない。


 

本気で体を変えたい方に

先日、バケツをひっくり返したような雨が降る東京道場の朝…

 

雨カッパに長靴の完全防備で 「体塾」にいらした方がお一人。

 

 

体塾がマンツーマンになった時には、ご要望に応じてかなり自由に組み立てるのですが、

 

この日は、「とにかく心身を変えたい!」という感じのご要望を頂いたので、


 

 

体が整うということ

一人で頑張っている時も、どんな思考や感情にまみれている時でも、本当は一人ではない。

 

個としての「自分」を生かしている、”今・ここ”にある大きな力。

 

ーーそれを観念ではなく感覚しながら生きられることが、「体が整う」ことなのかもしれない。

 

(佐野 裕子)

「自分に心地よさを与える」 練習をしよう

最近、操体法がマイブームです。
 

自分でも行うし、整体や総合指導にいらした方とも、ついご一緒に行ってしまいます。


操体法は、「心地よい方に、心地よいだけ動かし、心地よさだけを味わう」 体操。

ーーほんの数十秒の体操(を3つくらい行いますが)をして、お体の動きの確認をすると、それだけで驚くほど変わっていることが多いのです。

 

明るさ占い? あなたにぴったりの明るさはありますか

現在、指導者プロフィールの改訂作業をしています。

(会員の皆様には、6月末にお手元に届く予定)

 

 

今年は微調整が主体なのですが、内部でアンケートを取ったりインタビューをしたりしながらそれぞれの個性を纏めていくうち、「明るさ」という表現が多いことに気がつきました。

 

それぞれ、「こんな明るさ」というニュアンスが違うんだなぁ… と思い、

番外編として「明るさ」で各指導者を一言紹介してみましたのでシェアさせて頂きます!

 

お好みの「明るさ」はありますでしょうか??

 

 

続きを読む >>

12345>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM