こんな時こそ、息深く、心静かに。

大雨災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

 

大阪の地震から間もないこのタイミングでの災害……

被害に遭われた方のお気持ちはいかばかりかと思わざるをえません。

 

 

私の知っている災害援助のエキスパートの方々も、早速に調査や救助に向かわれる動きを拝見しつつ、

7日(土)は横浜道場での七夕会に参加しておりました。

 


ハトムギ餃子

ヴィーガンやベジタリアンではないのですが、あまりお肉が食卓にのぼらない生活をしています。

 

今日の夕飯は二度目のハトムギ餃子。

(レシピはこちらを拝見しました →

 

前回はじめての時は、ほぼレシピ通りに作ったので(なかなか良かったです!)、

今日は冷凍庫にあった、賞味期限が過ぎたばかりの鶏ひき肉を30gほど投入。

 

 

暗いですが… 包んだところ。(不揃いなのも味のうち??)

 

 

いろいろなレシピに出逢えるのもひとつの豊かさだなぁと思ったひととき。

 

今度は皮から作りたいと思います。 (佐野 裕子)


お出迎え

 

この時期、東京道場へのアプローチでは、紫陽花がお出迎えします。


痛みも過去も幻であることを、亡き人に教わった話

「私のことを、痛みで覚えていないで」
ーーふと、亡き人の声が聞こえたような気がした。




それは少し前のこと。
自分の体に痛みを感じる時があった。

その痛みには思い当たる節があったというか、おそらく長年の自分の「体や心の使い方の癖」が変化していく過程で、今までの不自然な部分が痛みを通して消えていくのだろうという気がしたので、特に心配はしていなかった。


ただ時おり、かなり激しい痛みも訪れたので、そんな時はおのずと、痛みに耐えていた彼女のことが頭に浮かんだ。

痛み止めも効かない時がある中で、最期まで勇気をもって生き抜いた彼女。
去年、彼女も痛かっただろうな。よく耐えていたな、と。

 

 


そろそろ10000部?

書籍「声が変わると人生が変わる!」、

おかげさまでこの度、第6刷の重版ができることになりました!

 

……というわけで、再度目を通して校正。

もう何度も調整してきているので微調整ですが……

 

 

 


季節の節目

空気が水を含むようになったこの頃。

先週の前半あたりから季節が変わりはじめ、土曜にひとつ節目があった、と長谷川先生に伺いました。


湿気が増えて、それが胸椎七番にも表れる頃になると、
紫陽花が瑞々しく綺麗に見えてきます。

側腹(脇腹)によく氣を通し、体の風通しを良くして過ごしたい時期です。

(佐野 裕子)

眠っていた力が目覚めるとき

このところ、身体的に大変な環境になってしまった方。

お身体も悲鳴を上げている。
その生活では無理もない、と思う。


無意識にまかせることが大事だと、分かったつもりでいたけれど……

整体指導をする者として、
自動操法に馴染むことはとても大切だと言われている。


「整体を学ぶには3歳から始めないと遅い、
でも自動操法ができるならば70歳からでも大丈夫」
ーーというようなことが言われているくらいだ。


※自動操法とは、うつ伏せになった方の背中に手を当てて、ポカンとして自動運動を行うこと。
氣の感応により、相手の方の心身をも調整する動きが出る。


「虫クリーニング」で、パソコンが繋がった話

「虫講座」でご紹介している、虫クリーニング。

 

いわゆる浄霊とも言える手法ですが、慣れると一人でもできる強力なクリーニング方法で、

体からのアプローチや、心からのアプローチでの変化が難しい時に、驚くべき効果を発揮するのです。

 

(現在は、【心の学校】(中等)卒業生の方のみにご紹介しています。)

 

 

今日はその活用例をひとつ……。

 


1日1分で、感情の傾向が変わる! 手軽な「潜在意識教育」

前日動きすぎて、朝目覚めても疲れが残っていた。

ーーそんなある日。

 

ふと思い出して、ある場処にちょっと愉氣をすると、

あら不思議。

 

淀みがちだった気分がスーッと晴れて、

体まで軽くなり、

今日も一日愉しみだな! という気持ちになりました。

 

 

 

続きを読む >>


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM