おもしろい

昨日は東京道場での「氣道塾」。

色々なご質問ての解答、夏バテの予防法等とともに、
とても面白い「氣」のワークのご紹介がありました。

(これで確実に未来がかわる!という体感がありました。
その後はとっておきのところで濃密すぎるメンバーでの打上も。)


舞台裏から

昨日の夕方は、【心の学校】に向けて晶ちゃん(永井)とセッション練習。

亡き人に愉氣をしてもらって思ったこと

私事ですが、先日父の3回目の命日を迎えました。



当時は常に全力疾走しているような怒涛の日々だったためか、
生活が落ち着いてきた今年は、父の禁点の硬結
(これが出来ると4日後に亡くなると言われているもの)を見つけた頃のことが思い返される時期があり、
まだクリーニング出来ていなかったものがあったのだなぁ… などと思ったりしつつ。

同時に、父自身はいつでもただただ喜びとして存在していていることも感じつつ…。


 

 


響きあう

昨日は、道場で2ヶ月半の赤ちゃんの操法をさせて頂き、

今日はご縁あって、94歳の方の出張指導をさせて頂いた。



赤ちゃんは、「安心して存在している」感じで、

お腹の中でお母さんの愉氣をたっぷり受けてきたことを思わせる姿。


94歳の方は、ご家族の愉氣に包まれ、ご自身も氣に敏感で、

今までの人生で、意識していなくとも多くの方に愉氣してこられた方なのではないか…と思った。



考えて動くより、もっと純粋なところで生きている方々との響きあい。

整体(指導)の原点を感じさせて頂いたひとときでした。


(佐野 裕子)




マスターコースを終えて

改めて、整体マスターコースはとても凝縮された時間だったと思い返しています。


講座の時間配分としては技術練習がメインでしたが、

先生が「愉氣(=気持ちを向けること)も技術です」と仰っていたように、全ての練習を通して愉氣が深まっていったのだと思います。



繰り返し練習する中で、技術と愉氣が分離しないように、技術を通して愉氣ができるように…という部分も磨かれたし、

「ここ!」という処を的確に捉えるためには、触れる前にその場処を感じている必要もあるし、


そんな皆さまを拝見しているうちに、

私自身も「愉氣(=感じること)」無しに何も成り立たないのだな、ということがさらに腑に落ち、

「整体(指導)とは何なのか?」ということが、自ずと深まっていったように思いました。



そして日常の指導現場の中で、「整体(指導)は、生命への禮(れい)なのだ」ということが、ようやく体験として分かってきたように思います。



また、一スタッフとしては、この講座がこのような形で成立しているのは奇跡的なことだとも改めて思いました。

(色々な意味ですごい講座なのですよ…。)



次回は11月23日(土祝)〜24日(日)の予定です。

すでに「参加します!」と仰る方も複数いらっしゃいますので、正式に告知されたらどうぞお早目にお申し込み下さいね。


(参加資格は「整体の学校」(中等)をご卒業の方ですが、処の名前を言われて「こう押さえる」というのがある程度できる状態でいらっしゃることをお勧めします。)



(佐野 裕子)


学びの醍醐味

先週、「整体の学校」全10回が終わり、

今日からいよいよ整体の「マスターコース」。


「整体の学校」を卒業された方が、処の研鑽などを通して整体を深め、

指導者全員がサポートしつつ、なんと長谷川先生も直々に受けさせて頂きアドバイスをするという時間。



処を学ぶには、まず処の名前と場処を覚える段階があり、

押さえ方(型)を覚え、

間合いや度合いを相手の方に合わせて的確に表現できるようになっていくけれど、

(そして、そうした段階はとても楽しいものでもあるけれど)


実は、本当の醍醐味は、それらがある程度できるようになった後にあるのだと思う。



だいたいできていると思っていた処が、

ここはこんな風な氣の絞り方をするだけで、こんなにシャープに響くのか! とか、

ここはこんなにも穴を追っていっていいのか!とか、

ここはこんなにソフトな方がいいのか!とか、


ーーそういう「勘どころ」が腑に落ちると、本当に相手の方のエネルギースポット(ツボ)に触れているという感覚が増すし、

自分の整体指導の質が、その瞬間から激変する。



そういう体験を、受講生の方にどれだけして頂くことができるか、私自身も顔晴りたいと思う。


(佐野 裕子)



知らないうちに髪に染み込んでいた効果

梅雨に入り、本格的に雨が降り出したある夜。

 

いよいよ本格的な出番を迎える愛用の扇風機「新林の滝」をお掃除したあと、

 

湿気が強い日は、癖っ毛がひどくなって髪が広がるよなぁ… と思いながら、

机に向かって、6/6のバースディライヴで撮った映像を少し編集していたのです。

 

(動画はyoutubeチャンネルやfacebookで少しずつアップ予定。6/6のものはまだ一本しか公開できていないですが…)

 

 

少し経って、何気なく髪に手をやると、癖が少なくなって髪がまとまっている!

しかも、右側だけで、左側は見事な癖っ毛のまま。

 

ーーそう、「新林の滝」の風が、右側から当たっていたのでした。

(おそるべきマイナスイオン効果!)

 

すかさず左側に風が当たるようにしたのは言うまでもありません。

 

長谷川先生の愉氣も作用した「愉氣の風」なのも効果を倍増させているのでしょうか…

(一台一台、愉氣して頂いています。)

 

 

梅雨時の洗濯物の部屋干し臭も取ってくれるし、

体に風が当たっても、自然な感じで心地よく、

夏でも冷たい風を送ってくれる(※あまりの猛暑時は除く)、「新林の滝」。

https://kido.base.shop/items/13186096

 

 

今年は髪に当てる時間も増えそうです。

 

(佐野 裕子)

 


ブログ

皆さま、このところの長谷川先生のブログ、ご覧になっていますか…?

http://kido-j2.jugem.jp 



スタッフとしては面白く読み、

また、講座(特に【心の学校】)にご参加の方は楽しんで下さっているのではないかと思いながらも、


(心の学校では特にお人柄が出るのと、瞑想ネタなど心の学校をご存知なら判りやすいな、という内容もあるので。

   講座の打上や、ライヴにいらして下さっている方も大丈夫かな? とか…)



整体(指導)のみをお受けになっている方や、直接お話したことのない方にとってはどうなのだろう…とも気になりつつ。

(気になっている割に、Facebookで普通に拡散してしまう私なのですが。)



自分で思うよりも気になっていたのか、昨夜は夢日記ではない普通の(?)ブログがアップされている夢まで見てしまいました!


道場にいらした時など、先生のブログに限らず、スタッフブログやメルマガなどについても、率直なご感想をどうぞお聞かせ下さいね。



(昨日アップされた記事を今朝見たら、細部の校正がされていたりで、先生はふざける時にも全力でものすごい集中力を発揮されているなぁと思いつつ…。それは愉氣の細かさや、一側をはじめとする技術の鋭さと同質なのでしょうね。。)


(佐野 裕子)










こじらせたい

少し前のこと、いくつかの症状が3ヶ月くらい続いていたことがあった。


幸い整体指導は出来ていたし、

何より、少なくともこの3年ほど(あるいは十数年)の心身の偏りが、いろいろな症状を通して是正されている気がしたので、

早く治まらないように、ここまできたらできるだけこじらせて色々な波及が生まれるように…、と思っていた。


それらが消えていって、心身が風通しのよい透明な感じになった時はやはり嬉しかった。

そしてほどなく、意外な不調の波がやって来た。

症状を持っていることに飽きていたのもあって、あ〜あ… と今度の気持ちは後ろ向き。


そんな時に長谷川先生の整体を受けたら、「(胸椎)5番に出ているから、風邪だね」とのこと。

押さえられてものすごく痛いところがあり、「ここを押さえておくといい」というアドヴァイスのあと、


「今がチャンスですよ。(風邪が)よくなってしまうと、(その場処の)反応も引っ込んでしまうから。」


ーーそうか、やっぱりこじらせよう!  と単純に切り替わる私。


ただ、症状への抵抗が無いと、速やかに消えてしまいがちなのがままならないところ。

あとどれくらい風邪でいられるのか。その間に痛かった場処に愉氣をして、体と心の傾向をもう少し変えておきたい。


(佐野 裕子)



あるはずのないところから見つかった物たち

GWの【心の学校】の2日目に、財布を失くしました。

可能性のある場所を全て探しても無い。何度探しても無い。


ーー5日目に整体を受けたら、夜に出てきました。

毎日持ち歩いているバッグの中から。(当然、そこは何度も探したのに!)



【心の学校】最終日の朝、家を出ようと思った時に、家の鍵も道場の鍵も見つかりませんでした。


朝のお当番だから道場を開けて準備しなくてはいけないのに、刻々と時間は過ぎる…。

少し焦りながら、あらゆるところを探しても無い。


ーーふと、前日の講義で失くしものを見つける秘訣のお話しがあったことを思い出し、

落ち着いて、「あった!」と成りきりをしたら、出てきました。

いつも鍵を入れているポケットの中から。(当然、そこは何度も探したのに!)



時間と空間って、日常思うほど固定化したものではないのだろうな… と思うことがあります。


整体(指導)を受けたり、【心の学校】を体験することは、

意識していない観念をもクリーニングして、本来の世界を垣間見る機会になるのだな…と、改めて思った出来事でした。


(佐野 裕子)




カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM