足ることを...

その通りだなぁと、しみじみ味わった皐月でした。


おや?何か変だぞ。

JUGEMテーマ:日記・一般

大森支部の入り口。

いつもと違う気配に足が止まる。

古びた柵の奥をよく見てみると…。

 


風邪は万病のもと?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

いや、風邪は難病の防波堤。


旅行先の発熱は、〇〇があれば大丈夫!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日の訪韓でのこと。
生まれてはじめて入国審査のサーモグラフィーで止められました。
はじめは細菌でも映ったのかと思いましたが(苦笑)。
「熱があるようです。ちょっといいですか?」

大森散歩2018-1

今年も大森道場は、日枝神社さまのご神氣に包まれて粛々とスタートしています。



多くの皆さまと、愉氣あふれる出会いがありますことを心から願いつつ…。



整体や護身術の個人指導はもちろん、各講座や合気道セミナーなど行って参ります。


どうぞお気軽にお越しくださいませ。



顕在意識と無意識のハイブリッド

仕事で難題が与えられたとします。

 

それまで得た知識と経験から対処方法を考えても、

ベストの解決策が見つからない。

 

時間だけが過ぎて、しまいにはお手上げ。

 

そのような経験をされたことがある方もいらっしゃると思います。

 


寝しなのお風呂は◯◯の元

朝晩の寒さが増してきた昨今。

夜は温かくしてお休みになりたいですね。


でも、寝しなのお風呂は禁物です。

知らないうちに冷えの影響を受けてしまいますよ。



お風呂に入ってすぐに布団に入ると、

寝ている間に汗をかいて、それによって冷えてしまいます。


人間の体は冷えの影響を避けるために自然に収縮しますが、睡眠中など無防備な時は冷えに即応できません。


そのため、体の片側だけが収縮してしまい、結果として体が捻れてしまうことが多いのです。


体を捻る動作の中心は、へその真裏にある腰椎3番なのですが、ここは泌尿器と直結しています。


つまり、冷えると捻れ、捻れることによって泌尿器に負担がかかるのです。


冷えて尿が近くなるのはそういう面からも説明できますね。



だんだんと冷えてくる秋。


本当はお風呂は朝、少し熱めの湯船にサッと入るのが良いのですが、

夜お入りになる場合は、しっかり汗を拭いてからお休みになってください。


また、お風呂の際は腎臓に直結している足の裏も冷やさないようにご注意くださいね。


水グルメになる季節、到来です。

夏に水を飲みすぎた人は腎臓に悪影響を与えています。

そのような人は夏バテになりませんでしたか?

思い当たる節があれば「腎臓行氣法」を行なってみてくださいね。


さて本題です。


秋、腎臓に手を当てよう

夏の暑い日々が過ぎ、虫の音が心地良い季節を迎えましたね。


夏は発汗することで体内の毒素を排出していましたが、秋は腎臓を通じて尿という形で排泄されます。


ですから、秋になると泌尿器系の活動が活発になってきます。


秋の健康法の一つに「腎臓行氣(ぎょうき)法」があります。


手を背中に回して腎臓に手を当てる。

そして、手の当たっているところで呼吸をするつもりになります。


腎臓はウエストあたりが下端になり、その上に位置しています。大きさは握り拳一個分程度。背骨を挟んで左右二つありますので、両手を当ててください。


「腎臓さん、この秋もどうぞよろしくお願い致します」という感じですね。                                  


座ってもできますので、お仕事や家事の合間などに行なってみて下さい。


腎臓さんの有り難みが感じられるかも知れませんよ。


兄弟姉妹の特権

面白いことに笑えば愉しく

嫌なことに泣けば悲しい。


その氣は周囲の人にも伝わる。


愉しい波動は心地良いが、

悲しさは受け入れ難い。


だが、それを止めてはいけない。


泣くだけ泣けば、やがて落ち着く。

悲しさは涙となって抜けて行く。


晴れ晴れした心には、

やがて笑いが訪れる。


その溌剌とした心の躍動こそが、

兄弟姉妹に与えられた特権であろう。



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM