スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

寝しなのお風呂は◯◯の元

朝晩の寒さが増してきた昨今。

夜は温かくしてお休みになりたいですね。


でも、寝しなのお風呂は禁物です。

知らないうちに冷えの影響を受けてしまいますよ。



お風呂に入ってすぐに布団に入ると、

寝ている間に汗をかいて、それによって冷えてしまいます。


人間の体は冷えの影響を避けるために自然に収縮しますが、睡眠中など無防備な時は冷えに即応できません。


そのため、体の片側だけが収縮してしまい、結果として体が捻れてしまうことが多いのです。


体を捻る動作の中心は、へその真裏にある腰椎3番なのですが、ここは泌尿器と直結しています。


つまり、冷えると捻れ、捻れることによって泌尿器に負担がかかるのです。


冷えて尿が近くなるのはそういう面からも説明できますね。



だんだんと冷えてくる秋。


本当はお風呂は朝、少し熱めの湯船にサッと入るのが良いのですが、

夜お入りになる場合は、しっかり汗を拭いてからお休みになってください。


また、お風呂の際は腎臓に直結している足の裏も冷やさないようにご注意くださいね。

水グルメになる季節、到来です。

夏に水を飲みすぎた人は腎臓に悪影響を与えています。

そのような人は夏バテになりませんでしたか?

思い当たる節があれば「腎臓行氣法」を行なってみてくださいね。


さて本題です。

秋、腎臓に手を当てよう

夏の暑い日々が過ぎ、虫の音が心地良い季節を迎えましたね。


夏は発汗することで体内の毒素を排出していましたが、秋は腎臓を通じて尿という形で排泄されます。


ですから、秋になると泌尿器系の活動が活発になってきます。


秋の健康法の一つに「腎臓行氣(ぎょうき)法」があります。


手を背中に回して腎臓に手を当てる。

そして、手の当たっているところで呼吸をするつもりになります。


腎臓はウエストあたりが下端になり、その上に位置しています。大きさは握り拳一個分程度。背骨を挟んで左右二つありますので、両手を当ててください。


「腎臓さん、この秋もどうぞよろしくお願い致します」という感じですね。                                  


座ってもできますので、お仕事や家事の合間などに行なってみて下さい。


腎臓さんの有り難みが感じられるかも知れませんよ。

兄弟姉妹の特権

面白いことに笑えば愉しく

嫌なことに泣けば悲しい。


その氣は周囲の人にも伝わる。


愉しい波動は心地良いが、

悲しさは受け入れ難い。


だが、それを止めてはいけない。


泣くだけ泣けば、やがて落ち着く。

悲しさは涙となって抜けて行く。


晴れ晴れした心には、

やがて笑いが訪れる。


その溌剌とした心の躍動こそが、

兄弟姉妹に与えられた特権であろう。

道場を好きなだけお使いいただけます!!

都内の新パワースポットに認定された大森道場()。

 

なんと、あなたが好きな時に好きなだけ、好きな方とご利用いただけるんです!!

 

自動運動や体操、瞑想など、周囲を気にせずに行うことができますよ。

もちろん、その他の用途にも…。

 

どうぞお気軽にご活用くださいませ♪

「当たり」クジ

「当たり」クジを引くと喜ぶのに、

「風邪」を引いたら悲しむのはナゼか?

『整体入門会』@大森道場のお知らせ

大森道場で、長谷川淨潤先生による整体入門会が開催されます。


自然健康道とも言われる氣道の整体。
人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことで、内側から健康を発露させる安全で優しいアプローチです。


一般的に、病気やケガに対しては西洋医学的な薬や人工処方による治療をする方が多いでしょう。
氣道の整体(野口整体)は、むしろ引き算の考え方で症状を速やかに経過させて行きます。


ご家庭や知人の症状に対して、あなたの「手」さえあればできること
整体の基本であり奥義でもある「手当て」の感覚を、誰にでもわかりやすくお伝えする講座です。(しかも破格!


またとないこの機会をどうぞお見逃しなく♪


【整体入門会の詳細はこちら

 

大森支部かわら版(2017年3月) 〜各講座・個人指導のご案内〜

大森支部(東京都大田区)の「かわら版」を掲載いたします。

 

3月は新講座、「開運!ラフターヨガクラブ」が3/19(日)に開催されます。

「笑い」の力で心と身体が晴れやかになりますよ。

 

かわら版は以下のリンクをご参照くださいませ♪

PDF を見る

ボクたち宇宙人

「あなたは宇宙人ですか?」

そう聞かれて、あなたならどう答えますか。
 

糸かけ曼荼羅作成会(2/19)まだ間に合います!

自分を見つめる静かな時間のご案内です。


板の上に並ぶ円形のピンに糸をかける。
糸の色は自分の人生を反映した色。

そこには、あなただけの美しい曼荼羅が描き出されます。


シュタイナー教育では算数を教える時に活用される糸かけ曼荼羅。
決まった素数ごとにピンの間隔をあけて糸をかける作業を繰り返します。

その瞑想的な感覚に魅せられて、作成会のリピーターもいらっしゃるほど。


ご興味のある方は、ぜひこの機会に体験してみてください。

糸かけ曼荼羅の完成品は、下記の詳細画面でご覧いただけます♪


【糸かけ曼荼羅作成会】

 

日時:2月19日(日)10時〜15時(途中退室可)

場所:氣道大森支部(JR大森駅から徒歩2分)

費用:一般 6,000円、会員 5,000円  ※材料費込

 

詳細・お申込みはこちらから♪
 

123>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM