スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

8日間で、自分も人をも癒せる人になる!

自分でできる体と心のケア。
周囲の方への身体面・心理面の援助。

 

ーーそれらを纏めて「身につける」ことができる、【新・氣道の学校】

いよいよ先週末、京都で幕開けとなりました。

 

サポートしていたスタッフの声をまだ聞いておりませんが、

熱気あふれる時間だったのではないでしょうか!?

 

 

次はいよいよ4/29〜、8日間連続で、東京にて開催します!

 

8日間を修了された方には、「愉氣を用いて援助できる方である」という愉氣セラピストのお免状も進呈。

 

生きている限り、誰もがつきあっていく「心身」の自然で強力な育み方を体得することは、

文字通り 【一生の財産】 になることでしょう。

 

 

私たちスタッフもフルサポートさせて頂きます!

 

お問い合わせは 045-261-3300まで。

 

(詳細はこちらをご覧下さい →

 

 

 

(佐野 裕子)

「氣道の学校」が大きく変わります! ( & 2017年度のスケジュール概要)

「手当て、つまり整体指導が出来る人を育てたい」

 

ーー2017年、そのために氣道協会が変わり始めます。


 

横浜道場の浄化&結界張り

先生のブログにもありましたように、
27日、横浜道場の浄化と結界張りに、
先生とスタッフ6名で立ちあわせていただきました。

皇居周辺の清々しさというのは、特筆すべきものを感じますが、
その結界を張った陰陽師の後継者の方とのこと・・。

少々緊張しながらお待ちしていましたが、
とても気さくで、所作が美しく、
そしてお会いするだけでこちらがすっと洗われてしまうような方でありました。
(そう、先生は「会うだけで除霊されてしまう」ともおっしゃっていました。
 自分自身の変化を感じると、確かにそれは事実だったと、心底納得します)

一通り、道場をご覧になられていましたが、
「とても気の流れがいいところですね」とおっしゃっていました。
そう、何か問題があって、このような機会を設けたわけでなく、
今でも十分気の流れが良いこの道場のさらなる活性化を目指しての
結界張りなのでした。

どのような結界にしていくのかを、先生とお話しされたあと、
一階で、除霊と結界張りが始まりました。


 

よくあるご質問にお答えして・・・その2「巷の整体と何が違うの?」

実は、私たちの整体は“整体の源流”を継いでいます。

「整体」という言葉を作られた創始者は野口晴哉師ですが。
後年、カイロプラクティックを整体と翻訳した人がいたため、_| ̄|○。
整体いうとボキボキッというイメージになってしまったのが
とっても残念です。
(T_T)

そのため野口先生は自分で「野口整体」という呼び方にしたそうです。

その本来の整体は
「ただ手を当てるだけ」
という手当て(愉氣)で癒すことを基本としており、
たとえボキボキッというのがあっても必要最小限なのです。

できるだけ相手の体に負担をかけないよう、

余分なことはせず、少ない刺激で体を変えていこうとします。
(ドミノ倒しを思いだしてください!)



 

よくあるご質問にお答えして・・・その1「氣道の整体」って?

私たちの整体は、愉氣(手当て)によって行われています 

  たとえば、マッサージや指圧などで、強い刺激を受けると、
  繰り返すほどにさらに強い刺激でないと効かなくなってしまいます。


  ところが愉氣(手当て)の場合は、受けるごとに体が敏感になるため、
  回を重ねるごとに一回の効果が、どんどんと増していきます。

  (そのため愉氣(手当て)による整体を行っています。)
 
  ですから整体を受けるごとに体力がつき、身心ともに溌剌となるため、
  他の療法と違って依存ということがないのです。
(←これ何より大事なポイント!)
 

  そうして、整体を受けるにつれて、体や心は自然な状態(自然体=整体)に近づいていきます。
  いえ、そのためにこそ整体はあるのです。

  ですから、私たちの整体とは、
  「『受けるだけで』体(や心)が整う一生のお稽古事」でもあるのです。

風邪をひく

方々に電話をかけたり、パソコン仕事をしたり、
せっせと事務処理をしていた、数週間前のある日の午後。

途中から、なんだかやけに背中が重い。



中背部の、消化器系のあたりだったので、

あれまぁ、食べ過ぎかしら、
このあいだ砂浴に行ったから体が敏感になっているのかな、
などと適当なことを思って、

体に「ごめんね〜」と言いながら、そのまま仕事を続ける。

 

淨潤先生 in 早稲田大学 無事終了致しました♪

早稲田大学オープンカレッジでの7回シリーズの講座も、今日が最終回。


今日のお題は「クリエイト」。

たっぷりと質疑応答を行いつつ、
「自分で自分の心の舵取りをする」ための強力な方法を皆で実習……



「そうか、自分でどんな気分になるかを選べるんですね!」

「普段は色々なできごとによって自動的に色々なモードになさられちゃう感じだけれど、
 練習次第で、自分が選んだ自分でいられるっていうのはすごい!」

ーー皆様、楽しくご体験下さっていました。

 

2014年の抱負

「必ずや年末には『今年は本当によい年だった』と感じるはずです」

淨潤先生が1月号会報に

今年中に体験して欲しいことを書かれていましたね。

1.6万人以上の末期ガンを癒した三井式「温熱(アイロン)療法

2.自分の家をよくする。(寝ているだけで体や心が癒される空間にする)

3.マコモ風呂に入る。

4.「砂療法」(フグ中毒も改善)

  「プハンエステ」(最強の体質改善)

  「愉氣リーディング」&「夢セラピー」(最高の心理療法!)  

  「アロマ整体」

   「ハーモニーベル」(嗅覚&聴覚からの整体)  

  「穴追い」「鍼灸整体」・・・・その他

「再受講とはじめの一歩」のおすすめ!

 じつは!


氣道の講座を再受講される方は

たくさんいらっしゃるんです。


いえいえ3回目4回目8回目・・・・・

そんな方ばかりです。

「すこやかポット」へのご質問について。

先日事務局宛てに、会員の方から「すこやかポット」についてのご質問がありました。

皆様のご参考になれば、と思い、以下に一部修正・削除の上、掲載させて頂きます。

続きを読む >>

123>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM