なぜ滝行をするのか?

8月25日〜26日までの滝行合宿

指導者も合わせて総勢27名の大所帯でした。

 

特に、今回は、女性で初参加の方が多数。(10代〜70代まで!)

 

初日は、多少の戸惑いがあった方も、

2日目ともなると、滝の中での処し方が堂に入り、

 

一度だけでなく、何度となく、繰り返し入滝された方が多いようでした。

(一度の入滝時間は、それほど長くはないものです。

 我慢比べではなく、自分自身のペースで入ることができます。)

 

その度に、深まっていく静けさ。

 

私たちが滝の中で行うことは、

力を抜いていくこと。ぽかんとしていこうとすること。(瞑想)

 


あなたに、あなたの大切な人に『安心』を届けたい。[8/24までがお得!]

私が、このメルマガを配信しているパソコンやルーターには、

(そして、私自身にも)複数の電磁波対策を施しています。


この動画を観たかった!という方、お待たせしました

「動画で配信されている、あの月の、あの動画が見たい」

という方に、ご活用いただいている”バックナンバー”。

 

8月1日から、

バックナンバー『まったく努力なしに食欲が減らせられる講座』の

販売を開始しています。

 

やせる、太るに関係なく、とにかく自分の体にとって一番、自然な
食欲になっていくという『魔法の講座』です。

 

バックナンバーは、ひと月分だけ購入できて、

一度購入されれれば、いつまででも、繰り返しご覧いただけます。

購入時に登録することになる「まなつく」の登録(無料)を

 あえて解除しなければ、いつまででもご覧になれる、とご理解ください)

 

一般5000円、氣道協会会員4500円、動画会員4000円

 *氣道協会会員の方は、会報に同封されているクーポン

  動画会員の方は、メールで送付されているクーポンをご準備の上、お申込みください。

 

お申し込みはこちらから!

https://manatuku.com/trainers/163/packages/631

 *こちらのページで、サンプル動画もご覧いただけます。


電磁波グッズはもういらない?!配信開始しています。

電磁波対策といえば、様々なグッズが思い起こされますし、

そしてまた、確かに効果がある!という実感を持てるものも多いものですが

(当会で扱っているBhadoもそのひとつです。)

 

そもそも、影響自体を受けない体であったなら、

外側のものなど、何もいらないですよね。

 

少なくとも、

□電磁波や放射能の影響を受けているかどうかを、自分で見きわめられる

□もし影響を受けてしまったとしても、その害を取り除くことができる

 (しかも、心地よく、簡単な方法で)

 

ことができたら、

私たちは、情報に振り回されず、

いつでも自由を感じて生きていけるのではないかと思います。

 

「そうできたらいいなぁ」と思っていらっしゃる方に

ぜひご覧いただきたいのが、

8月1日から、動画配信中の【放射能&電磁波講座】。

 

どなたでも初月は定価から2000円オフの1980円で

ご覧いただけますし、

当会会員の方は、初月は無料でお試しいただけます。

試してみて損はなしです。

 

動画配信のサンプル動画もご覧になれますので

のぞいてみてくださいね。

https://manatuku.com/trainers/163/packages/442

 

 

ちなみに、9月1日以降も、興味深いテーマが目白押し。

配信予定はこんな感じです。


電磁波や放射能と心(体)の関係

インフルエンザのウィルス、電磁波、放射能・・・

私たちの周りでは、注意を要すると言われる要素が事欠きません。

 

それにおびえながら、自分の命を小さくしながら生きるのではなく、

そんな中でも、堂々と、深い息をして生きれたら最高ですよね。

 

実際、外側の状況が同じであっても、

その影響を受ける人と、そうでない人がいる。

ーーーそう、ほとんど言われていないことですが、

キーワードは、『体(心)』なのです。

 

7月4日に開催された【放射能&電磁波講座】では、

 

その影響を受けているかどうかの見きわめ方、

 

そして、体にとって不必要なものを外に出していくための具体的な対策

(運動法、呼吸法、手当てや入浴の仕方、食事など)

 

だけでなく、

 

私たちの心の持ち方、言葉の使い方が、外に与える影響のことや

(とても印象的なワークで、最後は終わりました)

場の記憶・・・等の話も。


「放射能&電磁波講座」は、打ち上げにもご注目を!

数十年前と比べて、家の中のコンセントの数が圧倒的に増えている現在。


さまざまな家電のほかに、パソコンやスマホも普及し、
低周波・高周波、さまざまな電磁波は免れない現代生活です。

放射能についてもさまざまなことが言われていますが、決して無視&放置でよいとは言えない状況です。


そんな中で、「影響を受けづらい体」「影響を受けづらい心の持ち方」というものが存在します。

そんな風に心身を育めたら。

 

そして影響を受けたにせよ、デトックスして流すことができたらいいですよね!

 

 


未知のものとの出会い

8月の滝行、終了しました。


水ぼうそうになりたい。

8月20日(日)に行われた、「育児講座6」。

テーマは「水ぼうそうの手当て」でした。

 

 

水ぼうそうの時の経過やその時々の手当てなどを学び、

「処」の用い方などに改めて感心しつつ、

 

一番心に残ったのは、「あぁ、水ぼうそうになりたいなぁ」ということでした。

 

 


ご興味のある方にぜひお知らせください。

あさって、12時半から、

育児講座6 水ぼうそうの手当て】を開催します。

 

 

水ぼうそう、という症状が、

単なる困った病気ではなくて、

 

実は、「腎臓」を健全に成長させていくために

とても大事な機会なのです。

 

―そのことだけでも、この世の中のお父さんとお母さん、

 (そしてそのお父さんやお母さんにも)

 みんなに知らせたい。

 

 


8月はご一緒に大人の水浴びを

7月の滝行、終了しました。

 

滝の中で、

ほどけ、ほどけて、

ほとけ(のような清々しい心と体)になれ・・たかな。

 

続きを読む >>


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM