スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

愉氣(手当て)の心地よさ

気持ちを相手に向けて、
ただ手を当てる。

 

暫くすると、
相手の呼吸と一つになった様な感覚になります。

 

この時、
相手の呼吸も、
深くなってきます。

 

たったこれだけで、
体や心が整うから不思議です。

 

 

クーリンチェ少年殺人事件

先日、映画「クーリンチェ少年殺人事件」を見てきました。

 

 

1991年の台湾映画。

監督はエドワード・ヤン。

「21世紀に残したたい映画100本」に選ばれている作品です。

 

 

 

 

まぁるい・ことば歩き(11)

友人から、はいっと手渡された本。
帰りの電車から読み始め、その日に読み終える。

秋の繊細な感覚に触れるかのように、フッと、こころが緩み、暖かな気持ちに・・・

 

 

それでも正座で座りたい

平成元年生まれの私。


生まれてこの方、洋風の文化に囲まれて育ってきた訳ですが…

例えば…「座る」ということにおいても今の時代、

床はフローリングで椅子に座ることの方が

多いのではないでしょうか?


畳にお尻をつけて座る。

畳であぐらをかく。畳で正座をする。

最近は少なくなってきましたよね。


しかし、和の文化である畳。

あぐらや正座にはやはり価値がありますよね。


実は最初は辛かったです。正座。

次回以降、正座苦手を克服してきた

ひとりごとを…と思っています。


今は、フローリングでも好んで正座することもあります♪


川井貴介

くぎづけ

普段の生活の中で、何かにみとれるということは

あまりないのですが(それも残念なことですね。苦笑)、

 

小雨降るもみじ市(こういうところが好きなのです)で、

あるお花屋さんの前で釘づけ。

そういう人に私もなりたい 続き

この夏、父の在宅での緩和ケアの期間、

在宅医療チームの方々はもちろん、色々な

プロフェッショナルな方々にお世話になりました。

 

 

 

 

食欲の秋

今回は無性に肉が食べたくなり、

 

 

体塾のひとこま

一日の始まりは

体塾で先ずリフレッシュ!!

 

「穴追い」実況中継

 

いよいよ秋本番!
過ごしやすい季節になりました。
「食欲の秋」、「スポーツの秋」そして、
「芸術の秋」がやってきました。

 

秋の健康法としては、
芸術に親しみ感性を豊かにしていくことがとても重要です。

 

感性と皮膚感覚は密接な関係にあり、
ソフトタッチの「穴追い」は、まさにピッタリのアプローチと言えます。

 

そう、秋は「穴追いの季節」でもあるのです!

 

‘ ゆたかさ’をふくむ (39)’

先月、剣武天真流剣術の演武会に参加しておりました。

今年で、三度目の演武会。毎年、スタッフや友人も駆け付けてくれて、

さながら、父兄参観のようですが、本当に、有り難い事です(*⌒▽⌒*)

 

  今年のみやけんの演目のテーマ


 

続きを読む >>

12345>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM