スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

愉氣を心ゆくまで楽しみました(^_-)-☆

私が手を当てたり、

当てられたりする度に感じること。

 

つまり、

愉氣(手当て)の愉しさ、

体がホドケていくような心地よさを味わえること!

 

子どもの時から、

祖父や両親の肩を揉んだり叩いたりと、

マッサージのマネ事が好きだったのも、

きっと、

愉氣の愉しさを無意識に感じ取っていたのかもしれません。

 

 

 

まさに全生

先日大阪のあべので開催されていた、

「北斎ー富士を超えてー」の展示に

足を運んできました。

 

慢性的な◎◎に顕著な効果(*゚ロ゚)!?

初めての方でも、老若男女問わずどなたでも、

簡単に行えることで、体や心の疲れ(長年の疲れさえも!)を根本からとる方法があります。

しかも、その方法は受けても行っても大変気持ちがよいのです(^-^)

あまりに気持ちよくて、こんな感じになってしまいます(笑)

今日の気分は…。

大量のきのこを頂きましたので、

 

 

黄金色に変わりつつ・・・

横浜も秋色に染まり始めました!

銀杏並木が見事に輝いております。

 

 

 

色々助けられてます。

我が家の次女杏(あん)

暑いのも苦手ですが、寒いのも・・・

これは起き抜け直ぐの写真。

起きるが早いが日向ぼっこスペースでうとうと💤

手をあてるだけでは、「手当て」にはならない

開催後、すでに1か月経とうとしていますが(苦笑)、

1022日【手当て法講座】@東京道場、開催しました。

通年参加の方に単独参加の方も交えて7名の方のご参加。

 

テーマが「手当て」なので、

文字通り「手をあてればいいのでしょ?」と

思われるかもしれませんが、

さにあらず。

秋色

少し前の、東京道場付近の風景。

 

あいにくの曇りで青みの強い写真ですが、紅葉が一番きれいな頃でした。

 

 

 

 

 

一生続く、体と心を育むお稽古に

整体を学び始めて、もう15年・・・

当会の中でプロとして整体をさせて頂いてから、もうすぐ12年。

 

この何日かで一つ壁を越えて?

「”整体が即興だ” というのは、多分こんな感じのことなのかな」ということが、初めて表現レベルで腑に落ちました。

 

上手い人の整体操法は短いというけれど、なるほどこういうモードなら私でも短く纏めていける道があるのかも。

そんな糸口のような感覚。

 

自分の色眼鏡を自分で選びたい!

最近面白かった記事。

 

続きを読む >>

12345>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM