スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

『整体入門会』@大森道場のお知らせ

大森道場で、長谷川淨潤先生による整体入門会が開催されます。


自然健康道とも言われる氣道の整体。
人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことで、内側から健康を発露させる安全で優しいアプローチです。


一般的に、病気やケガに対しては西洋医学的な薬や人工処方による治療をする方が多いでしょう。
氣道の整体(野口整体)は、むしろ引き算の考え方で症状を速やかに経過させて行きます。


ご家庭や知人の症状に対して、あなたの「手」さえあればできること
整体の基本であり奥義でもある「手当て」の感覚を、誰にでもわかりやすくお伝えする講座です。(しかも破格!


またとないこの機会をどうぞお見逃しなく♪


【整体入門会の詳細はこちら

 

初!「整体法修得講座」(初等)の復習会を開講します

今まで、「整体法修得講座」初等の復習会が行われたことはなかったのですが、
5/7(日)、初めて復習会を行います!(主催、快医学)


整体の初等講座卒業生(早稲田大学、快医学、含む)でしたら、どなたでもご参加OKです。
ご都合のつく方はぜひご活用下さい。

 

日時や場所などは続きをどうぞ!

【長谷川淨潤】 ライヴ活動35周年!

42日のドルフィーライヴと、その後のライヴスケジュールのご案内です♪

 

(ライヴにいらした方あてにお送りしているお知らせメールより転載させて頂きます)

 

 

 

桜の花もほころび、次第に温かくなって参りました。

お元気でお過ごしでしょうか?

 

久しぶりに、長谷川淨潤のライヴのお知らせを送らせて頂きます。

 

 

4月2日は、横浜の老舗ライヴハウス・ドルフィーでのライヴです!

 

 

一切の楽譜なし。

 

「今・ここ」を深く感じることに長けた、

才気あふれるミュージシャン達の毎瞬新しい音楽が、

あなたの全身の細胞を揺さぶり、深い変化を誘います。

 

「水」と「火」と

「春分」の日が開けて、清めの雨でしょうか。

 

先日大麻飾り職人の喜々さんを芦屋道場におよびして、

ワークショップ開催させて頂きました。

 

神社のしめ縄や鈴縄、お相撲さんの化粧回しなど、

精麻(大麻草の茎からとった繊維)は古くより、

私達日本人の生活になくてはならないものである

こと、ご存知でしょうか?

*茎の部分は取締法に触れることなく、だれでも購入することができます。

「愉氣の会」を開催します。

春分の日を迎え、
いよいよ春も本格的になってきました。

 

参加者同士で愉氣を行い、
春を心地よく過ごすためのお手伝いをしませんか!

 

春は緩みの季節です!
体や心を上手に緩ませると、
心地良く春を過ごすことが出来ます。

 

春の変動にとても大切なのが、
骨盤の弾力です。

 

その為に今月は、
「骨盤と関係の深い後頭部を整える愉氣」と
「花粉症にも有効な鼻への愉氣」をご紹介します。

 

 

「春の穴追い講座」:心地良く春を迎えるために…!

3月になり、
陽ざしの暖かさを感じることが多くなってきました。

 

まだ、冷たい風が吹きますが、
日当りにいいお部屋などは暖房を消しても暖かいですよね!

 

春は近くまでやって来ています。

 

3月は、
体や心を整えるとても大切なチャンスです。
春の為に一年間の整体指導が有ると言える程、
重要な季節なのです。

 

先ずは、
冬の間、寒さで緊張していた処を弛めましょう!
そして、何より大切なのは、
骨盤の弾力をつける事です。

 

春の穴追いは、
骨盤の弾力を付ける急所から行いますので、
心地よく春の体に変化する事が出来るのです。

 

大森支部かわら版(2017年3月) 〜各講座・個人指導のご案内〜

大森支部(東京都大田区)の「かわら版」を掲載いたします。

 

3月は新講座、「開運!ラフターヨガクラブ」が3/19(日)に開催されます。

「笑い」の力で心と身体が晴れやかになりますよ。

 

かわら版は以下のリンクをご参照くださいませ♪

PDF を見る

ボクたち宇宙人

「あなたは宇宙人ですか?」

そう聞かれて、あなたならどう答えますか。
 

大麻飾りワークショップ開催

月に一度、講座を開催させて頂いている交野市にて

開催されているこちらのワークショップ。

 

気になりながら、日程がなかなか合わずT^T

ならば!ということで、講師の方をお招きして、

芦屋道場で開催させて頂くこととなりました!

湿疹

ポツリポツリとでてきた湿疹をみて、去年は皮膚の症状と付き合った一年だったなぁと思う。

 

1〜2月に体中に湿疹がでてきて、皮膚がめくれ、膿が出て、全身に広がり、

少しおさまったかなと思っていたところ、月に交通事故に遭い、肋骨を強打。

 

すると、おさまっていた湿疹が出はじめる。

 

合計したら、一年で10カ月程度、湿疹とお付きあいしていました。

 

痒みや痛み、苛立ち、不安、色んなものに巻き込まれていたなぁ。

 

今年は去年の体験を生かして心地よく過ごすために色んなことに取り組んでいます。

 

今年は、特に目立った湿疹等の症状はないけど、1月ごろから痒みが出てきており、

2月に入り、掻く回数も増えてきており、痒みも増してきている。

3月にはいり、湿疹がチラホラ目立つようになってきた。

それでも、去年みたいなことにはならず、楽に過ごすことができており、

心からよかったと思う。だけど、湿疹の出やすいことは自覚しているから気は抜けない。

 

症状が出はじめてからは、自分で出来るセルフケア(体の学校 ウン・コ・ヨク・シ・ヨウ)をコツコツと行ってきました。その中でも、私の体にあい、楽になれたものをあげてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・運動(ウン) 

自動運動恥骨体操、操体法。とにかく痒いけど、動きました。

恥骨体操は本当に痒さがおさまります。

 

 

・呼吸(コ)

邪気呼出法 とにかく、鳩尾が固くなりやすかったため。行っていくと、痒さが出てきたりもしましたが、一息つけます。

あとは、爆笑!  

本当によくなるスピードが速くなりました。1日1回、ネタを探して、笑う。

笑うエネルギーが大事。強力です!

 

・入浴(ヨク)

中毒風呂 中毒風呂はいいです!排出に役に立ちます。

痒さが我慢できない時は、水を浴びる(頭頂から浴びる)と痒さがおさまる。

温冷浴(痒い部分でも)。これも痒いときにはぜひ行ってもらいたい。

あと、石鹸は使わなかったです。

痢症活点への愉氣は本当によくやりました。合蹠行氣法も。

アイロン療法(おすすめ!!)

温湿布(気持ち良い処 私の場合は目や骨、腰椎下部でした。)

豆腐湿布 患部の芯の熱感がとれます。

 

 

・食事(シ) 

まずは、減食

そして、体に合うものをとる(LETやO−リングで判別できる)。

肉、魚を減らす。甘いもの、刺激物を減らす。(3・4日とらないだけで楽になります。痒みが減少しました。)

お茶(快医学の我妻先生に調べて頂いた、4種類のお茶のブレンド)アレルギー体質改善のため。

あとは水(良い水を)!かなり変わりました。

 

 

・様々(ヨウ)

そして、なによりも心。心を育てていくことがよかったように思います。

電磁波カットもよいかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

他にも、試してみたものがあります。

もし、興味がありましたら、お声かけくださればお話しすることができると思います。

 

体が変われば、心が変わる。

症状を通して、心身が育つのを見ているのは、本当におもしろい。

楽しんでいれば、毎日変わっていくものを愛でることができて、

がんばっているところが一息つける。

 

自分ができることをやっていくと症状は自然とおさまってくるんですね。

色んなもの巻き込まれながらも、現状から脱出するぞ!みたいな気持ちで止まらないことが大事。

だから、どんな時も動き続ける。

痛いときや痒いとき、辛いときもとまらない。こうゆうときだからこそ、動く。

 

とどまらない。前に進む。

 

(木戸洋志)

12345>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM